クレジットカードは、現金の持ち合わせがないときや、インターネットショッピング、海外での支払いなどで非常に便利です。年会費が無料のクレジットカードもあり、ポイントが「お得感」を増して、ますます便利、手軽になってます。反面でトラブルも増えています。クレジットカードのことをきちんと理解して使いましょう。
自己破産、ブラックでもカードを持てる裏技も紹介します。

三菱東京UFJ-VISA

さまざまな年会費無料クレジットカードがあるなかで、ひとつ、典型的な例として以下のクレジットカード「三菱東京UFJ-VISA」を見てみたいと思います。

●「三菱東京UFJ-VISA」
「三菱東京UFJ-VISA」は、年会費無料クレジットカードです。
・申し込めるのは・・・満20歳以上で安定した収入のある方、または満20歳以上の学生の方です。
・年会費は・・・本人会員は無料、家族会員も無料です。
・利用可能額(ATM)はクレジットカード機能(キャッシング)で・・・三菱UFJニコス(株式会社)が提携する金融機関のATM・CD、コンビニATM、および特定の海外ATM・CD
・クレジットカード利用可能枠(入会時):
 →ショッピング枠・・・10万円〜100万円
 →内キャッシング枠・・・0〜50万円
・実質年率(ショッピングリボ・分割・キャッシング)・・・年14.5パーセント
・保険
→海外旅行保険(利用付帯)・・・障害による死亡・後遺障害 最高500万
→ショッピングセイバー(利用付帯)・・・*年間限度額 100万円
・付帯サービス・・・1.ETCカード無料発行 2.三菱東京UFJポイント
・有効期限・・・5年(ただし、ETCカードは3年)
・保障会社・・・(株式会社)DCキャッシュワン



注意:
●このクレジットカードの場合、年会費は、1.本人会員、2。家族会員ともに無料で、家族カードの利用分も本人カードの利用ポイントと合算されてポイントがたまります。
●ここで、海外旅行保険とショッピングセイバーで「利用付帯」とあるのは、事前に当該代金をICクレジットカードで支払った場合にのみ適用されるというものです。
●また、実質年率も、適用金利は金融情勢の変化などによって、見直しとなる可能性がある、という注がついています。

メーカー系クレジットカード

クレジットカードには、銀行系クレジットカードや信販会社系クレジットカードなど、発行元による系列があります。それぞれに得点がありますが、特定のお店をある程度頻繁に利用するという人には、そのお店で割引特典が受けられるということから便利なカードといえるでしょう。
たとえば、年会費無料クレジットカードのなかでは、「UCS KARUWAZA CARD」があります。このカードはアピタ・サークルKサンクスなどのユニーグループが発行しているカードです。そのためサークルKサンクスでの買物に便利であるという得点があります。しかも海外旅行傷害保険が最大1000万円、国内旅行傷害保険も最大1000万円、さらにショッピング保険が100万円ついています。

その他、携帯電話など電話料金を節約したいという人はNTTグループカードがお得です。このカードも年会費無料クレジットカードのひとつです。ただし、このNTTグループカードは、付帯保険としては海外・国内旅行保険は付帯されていませんし、ショッピング保険もありません。提携のホテルや旅行会社などで割引特典を受けることができます。その他、得点をVISAギフトカードなどで受けるコースと、NTTなどの電話料金のキャッシュバックとして受け取る方法を選ぶことができます。

また、ネットショッピングをする人には「楽天カード」を、チケットを購入する機会が多い人は、「ぴあカード」がそれぞれ独自の得点をもうけています。それぞれの得点をいかすと有利ですよね。

ドライバー向けカード

ネットショッピングを利用する人に便利なカード、国内外の旅行をする人に便利なカード、携帯電話を節約したい人、チケットを購入するのにクレジットカードを使いたい人、など、それぞれの目的に応じたカード選びをすることが大切です。
そのなかで、ドライバーにお得なカードというのもあります。たとえば、年会費無料クレジットカードのなかでは、「出光まいどプラス」というクレジットカードがあります。このカードはたとえば、入会キャンペーンとして、入会後、1ヶ月間、ガソリン・軽油が1リットルあたり5円の値引き、灯油はやはり1リットルあたり3円の値引き、という得点があります(2008年3月まで)。また、ETCカードも年会費無料クレジットカードです。その他、シートベルト障害保険が1年間プレゼントされます(2008年3月末まで)。この「シートベルト障害保険1年間プレゼント」とは、出光まいどプラス会員は、本人会員のみという限定はありますが(家族会員はこの特典は受けられません)、入会得点として1年間30万円保障をプレゼントするというものです。
出光ロードサービスを特別価格で提供してもらえるということもあります。「出光ロードサービス」というのは、車の万一のトラブルに備えて24時間・365日対応するというもので、「出光まいどプラス」を持っていると、会員特別年会費787円(税込み)で入会できます。

車をよく運転するという人には、お勧めのカードかも知れません。

ショッピング保険

国内でもそうですが、海外でショッピングをしたときにその品物がもし破損してしまったり、盗難や火災にあったしまったとしたらどうでしょう?

そんなときに安心なのが、「ショッピング安心保険」です。たとえば、「UCSカード」は、年会費無料クレジットカードのひとつですが、このカードには「ショッピング安心保険」が付帯しています。これはUCSカードで購入した商品を1品1事故購入価格5,000〜100万円の場合、免責3,000円で、国内外をとはずに破損、盗難、および火災による損害を、補償するというものです。ただし、商品購入から90日間を限度とします。

手続きとしては、購入時のレシートを用意し、損害が発生した日から45日間以内に所定の事故センターへ連絡するというものです。UCSカードの場合は、三井住友海上火災保険が請け負っています。UCSショッピング安心保険は、UCSカード会員全員に適用されます。ただし、食品やめがね、携帯電子機械など、一部、適用外のものもあります。

また、地震や風水害、置き忘れなど、補償対象とならないケースや補償とならない品物もあるので、詳しくは具体的にお尋ねください。

その他、同種の保険としては、楽天カードのように、ネットショッピングで、楽天カードにより支払ったものについて、未着の場合に所定の調査のうえで請求を取り消してくれるというものもあります。

先のUCSカードは、その他、海外旅行の旅行保険が自動付帯、国内旅行の旅行保険は利用付帯されています。

学生専用カード

ショッピング利用限度額は低く設定されてはいるものの、学生でもカードを持てるというのは、ちょっと不思議な気持ちがする一方、学生たち自身にとっては便利な世の中になったものだと、思います。ただし、あくまで「学生」ですから、収入もないか、不安定です。くれぐれも利用には注意してもらいたいものです。

学生専用カードとは、高校生は対象外として、18歳以上の大学生を対象としたクレジットカードです。得点は、在学中は年会費が無料になる、などに、特徴があります。

学生専用のクレジットカードで、年会費無料クレジットカードとしては、たとえば、「三井住友VISAクラッシックカード」があります。年会費無料クレジットカードですが、なかなか付帯保険は充実しています。ショッピング限度額は、10〜30万円です。付帯保険は、海外旅行保険が最高額で2000万円、国内旅行は付帯していません。一方、ショッピング保険は年間最高額が100万円です。しかも最短即日で発行されてしまう、という便利さです。ちょっと怖いぐらいですね。
その他、「三井住友VISA アミティカード」も学生専用で年会費無料クレジットカードです。こちらは、国内、海外共に旅行保険がついています。最高額は2000万です。なかなかすごいクレジットカードだと思います。またショッピング保険も最高額で年間100万円が付帯しています。このクレジットカードも、最短即日で発行されてしまいます。

くれぐれも、学生のみなさん! 利用には注意してくださいね。

ETC対応カード

年会費無料クレジットカードは持っていても年会費がかからないため非常に人気になっています。また、中でもETC対応のクレジットカードを持っていると、車をよく運転する人には便利かも知れません。

たとえば、「シティクリアカード」は、年会費無料クレジットカードですが、一般のものはETC対応ではありません。しかし申し込みのときに少し注意し、「シティ ETCカード(クリアカード)」にすると、同じ年会費無料クレジットカードでありながら、ETC対応となります。
また、「三井住友ETCカード」も、年会費無料クレジットカードですが、ETCに対応できるクレジットカードです。しかも最短1営業日で発行できるという手軽さもあります。

その他にも車をよく利用するドライバーに対して、いろいろな得点をもうけているクレジットカードがあります。ガソリン代や高速道路の料金がキャッシュバックされる、といったものです。また、JAFのロードサービスを一般の年会費から割り引いて利用できたり、シートベルト保険が付帯されていることもあります。「出光カードまいどプラス」は、そのようなクレジットカードのひとつです。しかも「出光カードプラス」は年会費無料クレジットカードのひとつです。

このようなドライバーにお得なクレジットカードは、多くの場合、石油系のクレジットカードでしょう。オイルカードと呼ばれることもあります。

ガソリン代が非常に高くなっている現在、少しでもガソリン代を節約したい人には、お得なポイント情報かも知れません。

女性カード

クレジットカードを作るもの区的にはさまざまなものがあります。海外・国内旅行にもって行きたいから旅行保険が付帯されているものが良いという人もいらっしゃるでしょうし、ネットショッピングを安心してあいたいから、と、楽天カードのように未着の商品に対して補償してくれるカードやショッピング保険がついていてほしい、という人、または自動車を運転する機会が多いのでガソリン代が特になる、ロードサービスがついているのが良いという人もいるでしょう。
 その他、女性向けのクレジットカードもあるのをご存知ですか?女性ならでは、年会費が割引になったり、海外旅行やショッピングの付帯保険が厚くなっている、あるいはファッションやジュエリー、化粧品などが割引で購入できる、というものです。

年会費無料クレジットカードのなから考えると・・・たとえば、「三井住友VISAアミティカード(マイ・ペイすりボ)」がそうです。また、「NICOSKA-DO 「soo」」もそのような女性専用年会費無料クレジットカードです。

たとえば、「りそなセゾンカード」は女性用の年会費無料クレジットカードです。お買物特典として、西友・LIVINで毎月5日・20日は、りそなカードセゾンでの支払いに限り、5パーセント割引となります。食料品も割引となるのでまとめ買いのチャンスでしょう。また、ETCカードも作成できますから、高速道路の料金所をノンストトップで通ることが可能です。

女性の方は、是非、女性という得点に着目してみるのもいいでしょう。