クレジットカードは、現金の持ち合わせがないときや、インターネットショッピング、海外での支払いなどで非常に便利です。年会費が無料のクレジットカードもあり、ポイントが「お得感」を増して、ますます便利、手軽になってます。反面でトラブルも増えています。クレジットカードのことをきちんと理解して使いましょう。
自己破産、ブラックでもカードを持てる裏技も紹介します。

年会費無料クレジットカード

近年、クレジットカードがますます普及し、大きな買い物だけでなく、コンビニでのちょっとしたサンドイッチや牛乳、公共料金の支払い、携帯電話料金など、生活のほとんどすべての支払いをクレジットカードによっているという人も増えてきています。これはやはり、年会費無料クレジットカードの普及がその大きな要因となっているのではないでしょうか?

実際、クレジットカードには入会費用や年会費用がかかるものもあります。たとえば1枚2000円程度の年会費だったとしても、もし5枚、クレジットカードを持っていたとしたらどうでしょう?1年で10000円の年会費になってしまいます。これを考えると、年会費無料クレジットカードはお得ですよね?

でも、この無料という場合も、少し注意して考える必要があります。「無料」には2種類あるからです。まずひとつは、「初年度年会費無料」というものです。これは現在ではほとんどのクレジットカードがこの得点をもうけています。文字通り、申し込みをした最初の年度は年会費が無料となるものです。そして、二つめは、まったくの「無料」、つまり年会費が永年無料というものです。これなら、年会費を知らない間に引き落とされていた!という心配もなく、安心してもっていられます。実際にはさらに、もうひとつ、たとえばその前年度にある程度の利用(一回でもということもあります)をすれば、次年度も年会費がただになるというものです。これも、実質的には永年無料に近いといえるでしょう。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/15555496

この記事へのトラックバック