クレジットカードは、現金の持ち合わせがないときや、インターネットショッピング、海外での支払いなどで非常に便利です。年会費が無料のクレジットカードもあり、ポイントが「お得感」を増して、ますます便利、手軽になってます。反面でトラブルも増えています。クレジットカードのことをきちんと理解して使いましょう。
自己破産、ブラックでもカードを持てる裏技も紹介します。

利用限度額

クレジットカードには、当然のことながら発行に審査があり、それぞれの(支払い能力に応じた利用限度額が設定されます。しかし、必ずしもそれだけしか利用できない、というわけではないようで、多少、たとえば1〜2万円ほどの余裕はみてもらえる、というところもあるようです。また、大きな買物を、たとえば旅行などのときにのみ、設定額を引き上げてもらう、ということも可能な場合があります。いずれにしても、再度審査が必要となります。

また、自分からあらかじめ低く抑えておき、あまりクレジットカードを使わないよう、自己規制をかけるという人もいるようです。

年会費無料クレジットカードの場合、やはり年会費がかかるクレジットカードと比べて、利用限度額は低く設定されることが多いようです。しかし、それでもかなりの高額な設定をしているカードもあります。

たとえば、「ライフカード」は、年会費無料クレジットカードです。しかしショッピング利用限度額が10万円〜200万円まで設定可能です。この「ライフカード」は、付帯保険がありません。海外、国内の旅行保険もなく、ショッピング保険もありません。しかし約1週間で発行できてしまうことから、希望者が多いのも事実です。

年会費無料クレジットカード以外では、たとえば、アメリカン・エキスプレス・カードの場合、年会費は12600円、また、アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードともなると、年会費は27300円ともなり、これらのカードでは利用限度額は「一律の事前設定なし」となります!
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/15555478

この記事へのトラックバック