クレジットカードは、現金の持ち合わせがないときや、インターネットショッピング、海外での支払いなどで非常に便利です。年会費が無料のクレジットカードもあり、ポイントが「お得感」を増して、ますます便利、手軽になってます。反面でトラブルも増えています。クレジットカードのことをきちんと理解して使いましょう。
自己破産、ブラックでもカードを持てる裏技も紹介します。

クレジットカード無職でも作れる?

クレジットカードの審査が、無職で通るか通らないか、はクレジット会社によります。流通系のクレジット会社なら、18歳以上の学生や、主婦の人までカードを作ることが出来ます。

クレジット会社が嫌うのは、無職というより、事故があったり、延滞などの個人的な信用のない場合です。


クレジットカードを発行する時の審査では、申し込み書に書かれている事項に点数をつけて、審査を行います。

審査の厳しいクレジット会社では、住所を調べるにも、住民票を取り寄せて調べる場合もあります。けれども、たいていは記入事項を正しいものとして審査するので、無職の人でも通る場合があります。


クレジットカードを持ちたいけれど、仕事はしたくないといったニートの人でも、カードを持つことが出来る場合があります。ただし、こういった人の場合には、クレジットカードの審査は、家族がかなりセレブクラスでないといけないんですね。無職といっても色々な場合があります。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/15303419

この記事へのトラックバック